男性用妊娠補助薬の副作用 (体験版)

Cover


【まえがき】


※[ご注意ください]



【あらすじ】


 G博士が新規に開発した『男性用妊娠補助薬』には金山を掘り当てたレベルのとてつもない副作用があった。


 人々はその副作用だけを求めて金を積む。

 そんな状況をG博士はあまり芳しく思っていなかったのだが、G博士の側近の助手である群星と蔵木までもがその薬の副作用には異常なまでの関心を示した。


 G博士は生殖能力が著しく高い二人には全く不要と言い切ったのだが、普段はどちらかというと嫌がることの多い人体実験を二人の方から率先して行うように画策し、あの手この手でG博士を説得して即時の実験開始にまで漕ぎ着けてしまった。

 更に二人はG博士の側近の助手であるという立場と知識を活かしてG博士が開発した既存の薬との組み合わせまでも提案する。


 果たして、その結果がどのようになったのか。

 激しい性体験の数々を経てきた二人を、未体験ゾーンの射精感覚が襲う。


【主な登場人物】





【目次】


表紙

まえがき

あらすじ

主な登場人物

第1章 目的外で濫用される薬

第2章 人体実験しましょう

第3章 二人が思い付いた薬の組み合わせ

第4章 ダブル×インパクト

第5章 同時発生複合絶頂とは

奥付

第1章 目的外で濫用される薬

 西暦202X年。

 極々一部の富裕層の男性だけに密かに流行っている薬があった。


「先生、薬を……、あの薬を……」

「あの薬は高いんですよ。保険も効かないですし……」


 怪しい薬かと思われるかもしれないが、いわゆる中毒にさせたり薬物依存にさせるような怪しい薬では全くなく、薬そのものは至って真面目な目的で開発された健全なものだと開発者は断言する。


「お金なんてどうでも良いんです。幾らでも払いますからお願いします!」


 担当医師は、もうこの手のやり取りには心底うんざりしていた。

 というのも、

「だいたい、貴方、妊娠目的じゃないですよね?」


 ここは妊活を男性サイドから支援し補助する専門のクリニック。

 なのに、ここ最近はほとんどの患者(客?)が快楽を目的として、この薬を求めてやってくる。

 最初はまともに妊娠を望んでいた患者も、妊娠の成否とは別にこの薬だけを求めてリピートするようになってしまうのだ。


 そう、この薬は不妊治療の一種、いや、厳密には心身の改善をするわけではないので治療ではないのだが、男性側が原因となっている不妊の改善を行い妊娠の確率を高める薬、正確には『男性用妊娠補助薬』なのだ。


「そ・こ・を・何・とか!」


 だが、その本来の目的に対する効果はともかくとして、薬剤投与による副作用の方が大多数の男性を虜にしてしまい、今や快楽を目的として治療、いや、治療でもなんでもないから処置としておこうか、処置を求めてくるセレブが後を絶たない。

 高額処置でかつ宣伝もしないためその絶対的人数は決して多くはないのだが、何しろリピート率が高いのだ。

 そんなこんなで上記のようなやり取りが散々行われ続けた挙げ句、この独特な不妊治療を行うセレブ男性専門のクリニックはそのほとんどが快楽のために利用されるようになってしまったのだった。

 なにせ、患者の要望があまりにも強すぎて、レンタルルームの併設までするはめになってしまったほどなのだ。

 ぶっちゃけてしまうと、精力増強サービス付きのラブホテルと何が違う? と思わずにはいられない状況だ。


「薬……、クスリ……」


 だが、この薬は精力増強剤でも興奮剤でも無い。もちろん、媚薬でも無いし、性感を高めるような成分は一切入っていないのだ。

 確かに男性が元気になることは大事なことではあるが、男性本体が多少元気になったところで妊娠に至らせることのできない弱った精子が急に強くなってくれたり数が増えてくれたりすることはまず無い。

 もちろん、生活改善をして常に健康に気を使うようになれば、多少は精子も元気を取り戻せるかもしれないし、それこそがまずやるべき不妊治療なのかもしれないが、そのうえでなお足りない部分を補助してあげようとするのがこの薬の役割だ。

 だから、この薬は精子や精液の方に作用するものであって、男性本体に作用させる目的で作られたものではない。


「あの薬を知ってしまってから、どうしてもあの薬が無いと物足りないんです」


 ただ、体外受精や人工授精に頼らずに、なるべく本来の生殖行為で妊娠できるようにするために、この薬は性行為の直前に男性本体に対して投与を行う。

 それがこんな、想定外に強い『快感』という名の副作用を生んでしまい、数々の男たちを虜にしてしまったのだ。


「先生! お願いですから、あの薬を打ってください!」

第2章 人体実験しましょう


(こちらは体験版です)

第3章 二人が思い付いた薬の組み合わせ


(こちらは体験版です)

第4章 ダブル×インパクト


(こちらは体験版です)

第5章 同時発生複合絶頂とは


(こちらは体験版です)


Circle Banner


男性用妊娠補助薬の副作用


OpusNo.Novel-065
ReleaseDate2020-03-20
CopyRight ©山牧田 湧進
& Author(Yamakida Yuushin)
CircleGradual Improvement
URLgi.dodoit.info


個人で楽しんでいただく作品です。

個人の使用範疇を超える無断転載やコピー、
共有、アップロード等はしないでください。

(こちらは体験版です)

以下のリンクからこの作品を公開している各サイトに直接移動することができます。

男性用妊娠補助薬の副作用 - BOOTH


男性用妊娠補助薬の副作用 - DiGiket.com


男性用妊娠補助薬の副作用 - DLsite


男性用妊娠補助薬の副作用 - FANZA