作品公開先

BOOTH

Fantia

DiGiket.com

DLsite

FANZA

グッズ関連

グッズレビュー(筆者のブログ)

NLS

ここ以外の居場所

Do it!(PCなど非R-18な活動全般)

ドラゴンクエストビルダーズ2 エッチなほんとか作れるか? はい

Microsoft Solitaire Collection Events

Youtube

ED遅漏遺精矯正装置 (ゲイ小説 作品)

CoverImage

ED遅漏遺精矯正装置 - BOOTH


ED遅漏遺精矯正装置 - Fantia


ED遅漏遺精矯正装置 - DiGiket.com


ED遅漏遺精矯正装置 - DLsite


ED遅漏遺精矯正装置 - FANZA



この作品は、『G博士の研究精果 シリーズ』に属する作品です。


 男性性機能に関する研究と男性のエロスを追求するG博士がついにエロスとは真逆の方向の研究開発に手を染めた!?


 その研究とはなんと、ED・遅漏・遺精に矯正する、というものだった。

 え? 助詞が間違っている?

 いや、これで正しいのだ。

 ED・遅漏・遺精を矯正して治すのではなく、正常に機能している男性を強制的にED・遅漏・遺精へと矯正してしまう。そんな研究なのである。

 言うなれば、『矯正』という言葉遣いが間違っていたと言えるかもしれない。

 しかし、物の見方を変えれば、その矯正を適用する相手如何によっては、『矯正』という言葉で正しいとも言えるのだ。


 今回はそんな研究の初期実験をED・遅漏・遺精とは全く縁遠い性のスーパーマンであるG博士の助手が被験した。

 短期実験のため、遅漏や遺精の癖が定着してしまうことはないだろうが、またも第一被験者となってしまった蔵木は萎えたまま射精に至らされるその心地悪さに直面することになるであろう。


■ 章構成 ■

可能性を奪う実験

ED遅漏遺精矯正

性のスーパーマン

固定サンプル画像1
固定サンプル画像2
固定サンプル画像3
固定サンプル画像4

全3章構成で、文字数約20K、A6文庫サイズのPDFで72ページとなっております。

ED遅漏遺精矯正装置」は以下のサイトにて公開中です。以下のリンクから直接、作品ページに行けます。

ED遅漏遺精矯正装置 - BOOTH


ED遅漏遺精矯正装置 - Fantia


ED遅漏遺精矯正装置 - DiGiket.com


ED遅漏遺精矯正装置 - DLsite


ED遅漏遺精矯正装置 - FANZA


各サイト特有の差異や注意点などは「雑記・運用等」の各記事をご参照ください。

以下のサイトでも体験版がご覧になれます

ED遅漏遺精矯正装置 - HTML体験版

追加サンプル画像 (ランダム抽出。たまに更新)

ランダムサンプル画像1
ランダムサンプル画像2

追加サンプルフレーズ (ランダム抽出。たまに更新)


 薬剤の注入といえば注射を思い浮かべるかもしれないが、そんな大それたものを使用しなくても注入する薬剤の質や量によってはマイクロニードルパッチ、いわゆる極小の針が沢山生えているシールのようなものでも薬剤の投与が可能である。

第2章「ED遅漏遺精矯正」35ページより


「壊死しない範囲でなら良いじゃろ?」
 G博士がノートPCに向かって何やらポチり。
「んああ、Dr.G! そこで電流強くしないでくださいよ!」

第2章「ED遅漏遺精矯正」59ページより


「だぁあぁあああぁあ~~~」
 射精の盛り上がりも勢いも無いまま、蔵木は絶頂に至った。
 お漏らしでもしてしまったかのような情けない声を漏らしながら、精液もお漏らしみたいに萎えたペニスから勢い無くでろでろと淀み出している。

第2章「ED遅漏遺精矯正」53ページより

この記事のタグ

アナル無し

特殊絶頂

尿道

処刑/仕置

調教

強制

絶倫/性豪

初体験

青年

研究

筋肉

巨根

ほのぼの

SF

[記事作成日: 2021-07-18] ※サンプルのみの更新や誤記訂正等は含みません