作品公開先

BOOTH

pixiv FANBOX

DiGiket.com

DiGiket.com Android Store

DLsite

FANZA

楽天Kobo

グッズ関連

グッズレビュー(筆者のブログ)

NLS

ここ以外の居場所

Do it!(非R-18な活動全般)

Youtube

pixiv

Twitter

0と1の間 (ゲイ小説 作品)

CoverImage

0と1の間 - BOOTH


0と1の間 - DiGiket.com


0と1の間 - DiGiket.com Android Store


0と1の間 - DLsite


0と1の間 - FANZA


0と1の間 - 楽天Kobo



この作品は、『読み切り作品(メイン若い系)』に属する作品です。


 何気ない出会いから、哲也の魅力にどんどんと惹き込まれていく裕文。しかし、その気持ちが何なのか分からないまま卒業という別れのときを迎えようとしていた。

 デジタルな世界の中で、割り切れない想いに戸惑う裕文に哲也は……


固定サンプル画像1
固定サンプル画像2
固定サンプル画像3

章立ての無い短編で、文字数約14K、A6文庫サイズのPDFで49ページとなっております。

0と1の間」は以下のサイトにて公開中です。以下のリンクから直接、作品ページに行けます。

0と1の間 - BOOTH


0と1の間 - DiGiket.com


0と1の間 - DiGiket.com Android Store


0と1の間 - DLsite


0と1の間 - FANZA


0と1の間 - 楽天Kobo


各サイト特有の差異や注意点などは「雑記・運用等」の各記事をご参照ください。

以下のサイトでも体験版がご覧になれます

0と1の間 (体験版) - pixiv

追加サンプル画像 (ランダム抽出。たまに更新)

ランダムサンプル画像1
ランダムサンプル画像2

追加サンプルフレーズ (ランダム抽出。たまに更新)

あとがきなど

哲也のイメージモデルは高校のときの後輩。後輩、スマぬ。

まぁ、設定やらなんやらは一切引き継いでいないですけれども。


この作品は、出だしでドーンと来るわりに、実は濡れ場がほとんど無いという、官能小説に含めて良いのだろうか? という作品です。

しかも、自分語りとまではいかないけれども、筆者の持ち合わせていたいろんな要素が色濃く出ている作品となっています。

とはいえ、そこは小説であって、決して自伝ではありません。こんな経験全くしていないし。

ただ、キャラの設定とか、経過の中に自分の属性とか経験とかを織り交ぜているという感じでしょうか。主人公の二人に満遍なく振りまいてます。

あ、でも、もちろん自分語りする気は無いので、フェイクありありです。確かに筆者は理系でしたが、情報処理学科じゃないし。


情報処理学科にしたのは、タイトルとの絡みでもあり、この小説の主題に絡んでくるからです。

デジタルな1ビットの情報には0か1しかありません。

でも、人間の感情、感覚にはそれ以外のものがたくさんある。

そのことを、二人が学んでいた情報処理学と対比させて物語にしました。


あぁ、こうやって「あとがき」を書いてみると、やっぱり官能小説じゃないよなぁ、この作品だけ。異質です。

この記事のタグ

中出し

初体験

親友

体格差

ガチムチ

筋肉

大学生

シリアス

[記事作成日: 2014-10-07] ※サンプルのみの更新や誤記訂正等は含みません