作品公開先

BOOTH

pixiv FANBOX

DiGiket.com

DiGiket.com Android Store

DLsite

FANZA

楽天Kobo

グッズ関連

グッズレビュー(筆者のブログ)

NLS

ここ以外の居場所

Do it!(非R-18な活動全般)

Youtube

pixiv

Twitter

悪魔羅祓いの儀/密室連続射精事件 (ゲイ小説 作品)

CoverImage

悪魔羅祓いの儀/密室連続射精事件 - BOOTH


悪魔羅祓いの儀/密室連続射精事件 - DiGiket.com


悪魔羅祓いの儀/密室連続射精事件 - DiGiket.com Android Store


悪魔羅祓いの儀/密室連続射精事件 - DLsite


悪魔羅祓いの儀/密室連続射精事件 - FANZA



この作品は、『陽出よ~でる シリーズ』に属する作品です。


 環境が一新して、穏やかな学生生活を取り戻したと安堵した矢先のこと。

 いきなり現れた生徒会長に『悪魔が取り憑(つ)いている』と因縁を付けられ、生徒会室へと拉致られてしまった陽出は、『悪魔祓(ばら)い』と称して磔(はりつけ)にされたうえで股間に酷い仕打ちを受けてしまう。


 そこに柴崎が現れて助かった、と思いきや、柴崎は悪魔祓いのネタに乗っかってしまい、結局、陽出は悪魔祓いの儀を受けるハメに。

 最後は噴き出す悪魔を会長に直撃、大量に御見舞いしてやって問題を解決。

 ところが、それはただの伏線に過ぎなかった。


 射精の飛距離で寄付金の額が変わるというトンデモプレゼンに、噂に違わぬ射精能力を持つ陽出を参加させようと生徒会は画策。

 陽出はその真意を知らぬまま、プレゼンが開催される合宿へと誘(いざな)われてしまう。

 しかし、その前夜、オートロックのシングルルームに就寝していたはずの陽出は次々と夜這いを仕掛けられて、プレゼンを前に射精し尽くしてしまうのであった。


 夢か現実か、謎のジュースの差し入れと密室トリック、そして、プレゼンの結果と夜這いの犯人とは如何に。


■ 章構成 ■

プロローグ

悪魔羅祓いの儀

インターミッション

連続密室射精事件

エピローグ

固定サンプル画像1
固定サンプル画像2
固定サンプル画像3
固定サンプル画像4

全5章構成で、文字数約48K、A6文庫サイズのPDFで173ページとなっております。

悪魔羅祓いの儀/密室連続射精事件」は以下のサイトにて公開中です。以下のリンクから直接、作品ページに行けます。

悪魔羅祓いの儀/密室連続射精事件 - BOOTH


悪魔羅祓いの儀/密室連続射精事件 - DiGiket.com


悪魔羅祓いの儀/密室連続射精事件 - DiGiket.com Android Store


悪魔羅祓いの儀/密室連続射精事件 - DLsite


悪魔羅祓いの儀/密室連続射精事件 - FANZA


各サイト特有の差異や注意点などは「雑記・運用等」の各記事をご参照ください。

以下のサイトでも体験版がご覧になれます

悪魔羅祓いの儀/密室連続射精事件 (体験版) - pixiv

追加サンプル画像 (ランダム抽出。たまに更新)

ランダムサンプル画像1
ランダムサンプル画像2
ランダムサンプル画像3
ランダムサンプル画像4
ランダムサンプル画像5

追加サンプルフレーズ (ランダム抽出。たまに更新)


「うぐぐぐ、ぐぎぎ……」
 俺の視界がボヤけ、目に見える物体の全てがぼんやりと膨張する。
 目に勝手に涙が溢れて溜まって、俺は苦手な直立扱きを必死に涙目で堪える。

第4章「連続密室射精事件」134ページより


「あ、悪魔祓い、です」
「ああん? 『悪魔祓い』だあ?」
「出水田くんの体内に潜む悪魔を追い出してあげようとしていただけです」

第2章「悪魔羅祓いの儀」34ページより


 びゅーっ、びゅるーっ!
 第2弾、第3弾と弾け飛んで、観衆の誰かが沈黙を破る呟きをする。
「いずみだ……、泉だ……、間欠泉だ……」

第4章「連続密室射精事件」136ページより


「だがな。おれはちょっとした悪戯心だったわけだが、こいつはプレゼンの事を知りながら出水田にちょっかいを出したんだ。知ってて妨害したんだぞ」

第4章「連続密室射精事件」147ページより


「あはは、柴崎の方こそ、何言ってんだ? じゃあ、なにか? 柴崎は俺が睡眠薬でも盛られたとでも言いたいのか? それで、俺が寝込みを襲われたとでも? あはははは! そんなの、あり得ない、ありえない」
 俺は両手をパタパタと振りながら、柴崎の疑念を笑い飛ばした。

第4章「連続密室射精事件」111ページより


「どういうことも何も、俺、夜中に誰か知らないけど夜這い掛けられて3発抜かれちゃってるんですもん。それからまだほんの数時間で、全然回復している感覚無いっすよ」
 いやぁ、俺もずっと夢として片付けようと思ってはいたんだけど、朝の柴崎との押し問答も含めて、どうやら俺はリアルに3発抜かれたのだと確信に至った。

第4章「連続密室射精事件」119ページより

この記事のタグ

手コキ

フェラ

寸止め

ぶっかけ/塗りたくり

飲精/ごっくん

連続絶頂

乳首/乳責め

強制

拘束

処刑/仕置

同級生

親友

学園/授業/部活

デブ

むちむち

ガチムチ

巨根

褐色/日焼け

体毛薄

絶倫/性豪

高校生

少年

ハーフ/クオーター

ほのぼの

コメディ

ミステリー

[記事作成日: 2019-02-06] ※サンプルのみの更新や誤記訂正等は含みません