作品公開先

BOOTH

pixiv FANBOX

DiGiket.com

DiGiket.com Android Store

DLsite

FANZA

楽天Kobo

グッズ関連

グッズレビュー(筆者のブログ)

NLS

ここ以外の居場所

Do it!(非R-18な活動全般)

Youtube

pixiv

Twitter

俺の砲丸投 (ゲイ小説 作品)

CoverImage

俺の砲丸投 - BOOTH


俺の砲丸投 - DiGiket.com


俺の砲丸投 - DiGiket.com Android Store


俺の砲丸投 - DLsite


俺の砲丸投 - FANZA



この作品は、『読み切り作品(バック本番なし)』に属する作品です。


 憧れで、目標で、超えなければならない壁。


 同じ学校、同じ進路。

 この競技を始めてから、俺は常に先輩の後を追い掛け、追い越そうと努力してきた。

 でも、なんだか今ひとつ実感が湧かないのは、学年が5つも離れているから。

 現実には対戦することのない人の、記録だけを追い掛ける。同じ学歴なのに。

 ……って、その先輩はまだ大学に(正確には大学院に)在学していて、一緒に練習したこともあったらしいのに、全然気付いていませんでした、俺。


 だって、俺よりデカい人だとしか思ってなかったもんよ。って、何をどう言っても言い訳にしかならないけどよ。

 でも、よく見れば、背は低いものの体幹はがっしり。確かに、実力者であることには違いは無かった。

 でも、それよりも気になるのが、お子ちゃまみたいな可愛らしい顔と正反対を行く怒涛のくっきりはっきりもっこり。

 その投擲にも、身体にも、顔にも、あそこにも、衝撃を受けまくった俺はその日から先輩のことばかり思うようになっていた。


■ 章構成 ■

打倒! 門間勝人先輩!

三ヶ月も気付かずスルー

差あり過ぎでしょ

近付けたのに届かない

腹癒せに寝取る

実物とご対面

憧れの先輩を扱き倒す

この砲丸も俺のもの

固定サンプル画像1
固定サンプル画像2
固定サンプル画像3

全8章構成で、文字数約41K、A6文庫サイズのPDFで134ページとなっております。

俺の砲丸投」は以下のサイトにて公開中です。以下のリンクから直接、作品ページに行けます。

俺の砲丸投 - BOOTH


俺の砲丸投 - DiGiket.com


俺の砲丸投 - DiGiket.com Android Store


俺の砲丸投 - DLsite


俺の砲丸投 - FANZA


各サイト特有の差異や注意点などは「雑記・運用等」の各記事をご参照ください。

以下のサイトでも体験版がご覧になれます

俺の砲丸投 (体験版) - pixiv

追加サンプル画像 (ランダム抽出。たまに更新)

ランダムサンプル画像1
ランダムサンプル画像2
ランダムサンプル画像3
ランダムサンプル画像4

追加サンプルフレーズ (ランダム抽出。たまに更新)


 そして予想通り、ここにも、この大学の記録にも門間先輩の名前が残っていた。
 俺は今度こそ、今度こそ塗り替えてみせる。
 打倒! 門間勝人先輩!

第1章「打倒! 門間勝人先輩!」14ページより


「でも、先輩、本当に大切なのは実際に役立てるときですから。そのときにどれだけの大きさになっているのか、ってのが重要なんじゃないですか?」

第6章「実物とご対面」90ページより


 くっ……。俺、これでも、今の砲丸の重さになってからの自己ベストだぜ?
 くそぅ。何もかも、何もかも手が届かねぇ。門間先輩……!

第4章「近付けたのに届かない」58ページより


 だから今では、こうやってちょっとさわさわってやって、乳頭を指の腹で軽く押さえて、乳首の壁を潰したり斜めにしたりするように指をずらしてやるだけで、
「あ、ん」
 俺ってば、こんな方面ばっか才能が伸びちゃってさあ。

第2章「三ヶ月も気付かずスルー」39ページより


 門間先輩の濃ゆい雄汁がパンツの中で、おもらしみたいに、どぷどぷゅっ、と、溢れ出る。ぼっこりの一番上の辺りから急激に染みが広がり、ほんのりと白浮きしているようにも見える。それから遅れてだんだん下の方へと染みが広がっていく。

第4章「近付けたのに届かない」67ページより

この記事のタグ

オナニー

手コキ

玉弄り

乳首/乳責め

先輩/後輩

体格差

学園/授業/部活

デブ

むちむち

筋肉

巨根

巨大金玉

大学生

青年

制服/ユニフォーム

ほのぼの

[記事作成日: 2016-07-08] ※サンプルのみの更新や誤記訂正等は含みません