ゲイ小説(成人ゲイ向け官能小説)Gradual Improvement

ゲイ小説」、特に「成人ゲイ向け官能小説」というカテゴリーで小説を執筆し公開させていただいております、個人サークル「Gradual Improvement」、著作者「山牧田 湧進」(連続する「ま」を省略して「やまきだ ゆうしん」としています)の作品紹介サイトです。

ただ、ひとくちに「ゲイ」といっても、詳細に幅広くジャンルが形成されており、当然のことながら、このサイトでもゲイ全般を取り扱っているわけではありません。

逆に、完全にゲイの世界の中に閉じているとも言い切れません。


筆者は「良い男が気持ち良くなってしまう」ところを想像するのが好きであり、また、「良い男に気持ち良くされてしまう」ところを想像するのが好きであります。

そして、筆者が思う「良い男」とは格好良くて可愛くて、あちこちが太い男を指します。もしくは、良い具合にそそる崩れ方をしているブサメンも含みます。

「良い男」なので、当然、いろんな人に狙われる場合もあるわけです。女に狙われる話も幾つかあります。この辺りが完全にゲイの世界に閉じているとは言い切れない部分かと思います。

ただ、そういった話でもひたすら「良い男」側を綴ることに注力していますので、ゲイに限らず男側に常にスポットが当たっている話を創作していると思っていただければ幸いです。


各小説作品の紹介ページに載せているサンプルの一部はランダム抽出でたまに更新しています。

Webサイトの構成からHTML,CSS,JS,配信に至るまで自力でやっています関係上、まれに筆者のポカミス等により繋がらないことがあるかもしれませんが、その場合は時間を置いてから再度アクセスしていただけると助かります。


Fitzpatric
豪傑さん
流星
雪男
闇夜のヘラクレス
0と1の間
芸人 山野純三 (康)
芸人 山野純三 (純)
白熊山荘
I want just only ……
雨 (Fitzpatric続編)
保健実技演習
隣のおっさん
隣の息子
隣の親子
隣の大三角形
20年前、この学校で
合法的に人格を破壊する方法
ミルクタンク
がぶり寄り
特別福利厚生係
我が子の性長記録
父の知らない性育白書
がっぷり四つ
山野純三 平行世界1 遅れてきた性春
俺の魂がラブドールに入っちまった件
山奥の更生施設にて
育む『罰』
男だけの未来
い~じ~め~る/逃げない大人
秋葉原発上野行
艶声よ高らかに響け
ズリ友
理科・生物 反射実験
御恩返し返し
俺の砲丸投
年上ボトムヒーロー vs 年下トップヒール
みにくいアヒルの水泳男子
精液分泌過剰促進剤
縁の下と上
ローションタッグマッチ
超人幽閉! ~精巣ドーピング~


タグ複数選択絞込機能を作成しました

タグ複数選択絞込機能のご利用はこのリンクをクリックしていただくか、画面上部にある「タグ」というタブをクリックしてください。


【ご注意ください】

  • 筆者の小説作品は全てフィクションです。実在の人物・地名・団体等とは一切関係ありません。
  • 成人ゲイ向け官能小説であり、男性同性愛を語っています。同性愛に嫌悪感を抱く方はご覧にならないよう、お願い申し上げます。
  • 表現の誇張、強調や、省略のある、必ずしも現実には即していないファンタジーであることをご了承ください。
  • 特に作品中の性的描写は、現実の性交渉における性病等のリスクを意図的に排除しています。現実と混同しないよう、ご注意願います。
  • 筆者の小説作品は想像して楽しんでいただくものです。現実との区別を付けられず、犯罪や迷惑行為に及ぶ危険のある方はご覧にならないでください。


Gradual Improvement (山牧田 湧進)の作品は全て個人で楽しんでいただく作品です。

個人の使用範疇を超える無断転載やコピー、共有、アップロード等はしないでください。

もし、完全版を無料でダウンロードできるサイトがあったら、そのサイトは違法サイトであり、アップロード者は犯罪者です。

(体験版は無料で公開していますので問題ありません)

よろしくお願いいたします。m(__)m


ピックアップ!『闇夜のヘラクレス』(たまに更新)

CoverImage

闇夜のヘラクレス - BOOTH


闇夜のヘラクレス - DiGiket.com


闇夜のヘラクレス - DiGiket.com Android Store


闇夜のヘラクレス - DLsite


闇夜のヘラクレス - DMM.R18


闇夜のヘラクレス - 楽天Kobo



!この文字が見える場合、コピペされています(ブラウザ非対応でも見えます)! from Gradual Improvement

ランダムサンプル画像1
ランダムサンプル画像2
ランダムサンプル画像3

!この文字が見える場合、コピペされています(ブラウザ非対応でも見えます)! from Gradual Improvement


「『こんなのが、お前の中に入っちゃうんだぞ』トカ、『一度入ったら、出すまで抜いてやらないからな』トカ、『今だって、俺の先走りがこうやってお前の中に塗り付けられているんだぞ』トカ言ッテクルンダヨ」

第3章「隠れ家にて」71ページより


「ほら、出ちゃうぞ。もう、出ちゃうぞぅ。おまえの中に出しちゃうぞう」
「アゥ、ゥア、ゥァアアアア!」
 英人は感極まって絶頂を迎える。俺も絶頂し、射精しながら、それでも続けた。
「出てるぞ。今、おまえの中にたっぷりと出てるぞう。まだまだ、出るぞぅ」
「!……!…」

第3章「隠れ家にて」74ページより

!この文字が見える場合、コピペされています(ブラウザ非対応でも見えます)! from Gradual Improvement

[記事作成日: 2014-07-13] [内容更新日: 2017-06-08] ※サンプルのみの更新や誤記訂正等は含みません